社会福祉法人 清和園

明るい笑顔と心がつながる

清和園概要 

法人番号:8130005004389

あなたらしいライフスタイルで新しい毎日を始めませんか?

長い人生を歩み、豊かな経験を蓄えてきたご利用者と、これからさまざまな人と出会い、知識と人としての奥行きを深めていくスタッフ。清和園には「サービスを受ける」、「サービスを提供する」という立場を超えた、スタッフとご利用者の素敵な出会いがあります。
自分らしく凛とした毎日を過ごすお手伝いをしながら、ご利用者とスタッフが共に生き、いつでも笑顔があふれる施設を目指して。清和園では皆さまのご相談と、そこから始まる新しい出会いを心待ちにしています。

 

「心と心」「人と人」のつながりを大切にしたい

高齢の方から児童まで、誰もが寄り添いながら快適に暮らせる地域福祉実現のために。清和園は心と心、人と人が優しく結びつく温かなケアと、真心を込めたサービスを提供します。

 

heart01想う

介護する、されるではなく、共に想いを通わせ同じ目線で生きる施設を目指して。ご利用者やそのご家族の想いをくみ取り、日々のサービスやイベントの中へと反映していくことで、いきいきと暮らせる毎日を実現します。

heart02応える

介護を必要とされる方一人ひとりの声に耳を傾け、誰もが幸せを実感できる日々を送るためのサービスを提供します。常にご利用者のお人柄を尊重し、その人らしい生き方を続けていけるよう、お手伝いいたします。

heart01介する

介護プロとしての知識を活かして「介護サービスとご利用者」、「ご利用者とご家族」の仲介者として、快適なサービスで確かな絆をつなぎます。また、介護・支援サービスの申請の際にも、ご利用者、ご家族の負担をできるだけ軽減いたします。

heart02伝わる

介護・支援を必要とされる高齢の方から児童まで、あらゆる年代の方々との出会いと交流が生まれる清和園。ご高齢の方からは知恵と豊かな心を伝え、子どもたちからはまっすぐで純粋な気持ちを伝えて、人と人、心と心の通じ合う福祉社会を目指します。

 

 

沿革

歴史と理念。地域の皆さまから 信頼される施設へ

「もので栄えて心で滅ぶ」といわれる現代社会。それは私たち福祉施設も同様で、「ものは充ちていても心が足りない」状況に陥ってしまうことを真摯に危惧する必要があるのではないでしょうか。
当「清和園」は1953年、浄土宗円覚寺を母体に設立され、約半世紀を経て、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、特別養護老人ホーム、児童館など多数の事業を展開する社会福祉法人へと成長しております。
だからこそ「心を尽くす」ことの大切さ、その重要さを、心身のすべてで理解し、どんな時も「利用者のためにある私たち」で有ることが清和園の使命であると考えています。

昭和28年 12月1日 社会福祉法人壽楽園水尾分園事業開始(入所者17名)
昭和34年 3月5日 社会福祉法人清和園設立
水尾分園を改組、養老施設水尾寮設立(定員30名)
初代理事長に山本有綱就任
昭和35年 4月 軽費老人ホーム鳥羽ホーム 建設計画着手
昭和37年 6月1日 軽費老人ホーム鳥羽ホーム 事業開始(定員50名)法傳寺境内にて全国に先駆けて開設された軽費老人ホームの内の一つとなる
昭和39年 10月 東京オリンピック開催
東海道新幹線開通
昭和40年 4月16日 水尾寮同心館 増改築工事完了(定員70名に)
昭和43年 5月1日 京都市長宛て特別養護老人ホーム新設計画書提出(城南ホーム)
9月20日 特別養護老人ホーム城南ホーム工事着工(古文化財発掘調査の為工事は難航)
昭和44年 6月1日 特別養護老人ホーム城南ホーム 事業開始(定員50名)安楽寿院境内にて京都市で2番目の特養となる
昭和45年 3月 大阪万博開幕
水尾寮利用者も招待を受ける
昭和46年 4月3日 水尾寮 ソ連、欧州老人福祉視察
9月7日 水尾寮、台風25号の被害を受ける
昭和47年 5月15日 沖縄返還
昭和54年 6月20日 城南ホーム入浴サービス 事業開始
昭和60年 4月 日本専売公社民営化
昭和62年 4月 国鉄分割民営化
昭和63年 6月7日 第二代理事長として大塚真隆 就任
平成元年 4月 消費税法施行
平成5年 4月1日 特別養護老人ホーム吉祥ホーム 事業開始(定員100名)
吉祥ホームデイサービスセンター 事業開始
祥栄児童館 事業開始
京都市南区で初の複合高齢者福祉施設となる
平成6年 4月1日 京都市吉祥院老人デイサービスセンター 事業開始
京都市吉祥院児童館 事業開始
平成9年 10月1日 吉祥ホームホームヘルプサービス 事業開始
吉祥ホーム配食サービス 事業開始
平成10年 6月1日 京都市久世特別養護老人ホーム 事業開始(定員50名)
平成12年 4月1日 介護保険法による事業開始
城南ホーム、吉祥ホーム、久世ホーム居宅介護支援事業所 事業開始
平成13年 4月1日 特別養護老人ホーム城南ホーム 改築工事完了(定員80名に)
城南ホームデイサービスセンター 事業開始
平成18年 4月1日 京都市久世地域包括支援センター 事業開始
平成22年 7月1日 水尾寮移転改築工事完了
愛宕ゆうこうの郷に名称変更 事業開始(定員80名に)
平成23年 4月1日 京都市祥豊児童館 事業開始